Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで作るジャンバラヤの作り方

ダッチオーブンで作るジャンバラヤの作り方

ジャンバラヤ

ジャンバラヤはメキシコ風のチリペッパーの利いたスパイシーなピラフのことをいいます。ピラフの仲間ですので、米を炒めてから炊くという手順になります。作り方はスペインのパエリアととても良く似ていますが、味付けに大きな特徴があります。

レシピのチリパウダーの量を適量と表記していますが、実際には10グラム前後使っています。さらに辛いのが好きな場合はチリペッパーを加えると良いと思います。

※チリパウダーはチリペッパーにオレガノ、ガーリック、クミンなどの香辛料をブレンドしたものでマイルドな辛味を持っています。辛さが物足りなければチリペッパーを足して調整すると良いと思います。

ジャンバラヤ

材料 4人前

ソーセージ(チョリソー) 4本
ベーコン 3枚
パプリカ赤 1個
パプリカ黄 1個
玉ねぎ 1個
トマト 1個
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ4
 400cc
固形のコンソメ 2個
2合
チリパウダー 適量
チリペッパー 少々
適量
コショウ 適量

使用した道具
ダッチオーブン10インチ
焚き火台

下火 前半中火 後半弱火
上火 強火

所要時間 約50分

【関連リンク】
ダッチオーブン料理
野菜のレシピ
父の日のレシピ




ジャンバラヤの作り方

今回の材料です。
これはお好みですので、パプリカの変わりに普通のピーマンでもかまいませんし、各々の分量を変えてもOKです。
ベーコンの変わりにハムを使っても良いと思いますし、鶏肉を入れるレシピもあるようです。

作り方の手順

米2合を研ぐ。
研ぎ終わった米はざるにあけて水を切っておきます。
ソーセージ(チョリソー)は2~3㎝の大きさに切っておきます。ベーコンも食べやすい大きさ(2~3㎝)に切っておきます。玉ねぎ、トマト、パプリカを1㎝角の大きさに切ります。にんにくはスライスしておきます。
調理にかかります。
炭火でプレヒートした(熱した)ダッチオーブンにオリーブオイル大匙2を入れ、にんにくスライスを炒めます。にんにくの香りがオリーブオイルに付くようにゆっくり炒めます。
次に玉ねぎを投入します。
残りの野菜すべてを投入し、かき混ぜながら軽く炒めます。
ソーセージ(チョリソー)とベーコンもここで投入します。
さっと具に火が通ったら洗っておいた米を入れます。
米を入れてかき混ぜながら炒めていると野菜から水分がたくさん出てきます。
ここで水400ccとコンソメを投入します。さらにチリパウダーを入れます。使用量は適量と書きましたが、約10gほど使いました。
さらにチリペッパーを少々入れています。塩、コショウもここでいれています。
ダッチオーブンに蓋をして蓋の上に炭を乗せてこのままご飯を炊き上げます。
下火は弱火、上火は強火で30分~40分ほどです。
炊き上がった状態です。これで完成です。

完成

ピリ辛に仕上がってとてもおいしかったです。ご飯なんだけどビールのつまみにピッタリでした。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで作るジャンバラヤの作り方




新しく追加したレシピ