Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンのメンテナンス

ダッチオーブンのメンテナンス

ダッチオーブンのメンテナンス

鉄製のダッチオーブンはメンテナンスがとても大切です。それほど難しいことでは無いんですが、これを怠るとすぐに錆びてしまいます。(錆びてしまってもきちんと処置すればすぐに使えるようになりますので心配は要りませんが、錆びさせないように使うことが一番だと思います。)
料理に使った後はできるだけその時に手入れを済ませてしまうのが良いと思います。

ダッチオーブンのメンテナンス

使用した道具

ダッチオーブン
オリーブオイル
キッチンペーパー
くず野菜
ガスコンロ




メンテナンスの方法

まずは料理が残っていた場合は必ずなべから取り出します。空にした鍋にはお湯を入れ植物性のたわし(亀の子たわし)などを使って洗います。洗剤は使いません。

仮に食材が焦げ付いてしまった場合、鍋を空焚きし、こげを焼き切ってしまう(炭にしてしまう)方法もあります。焼ききった後、木製のヘラなどを使ってこそぎ落とします。この場合、金属製のヘラは鍋にキズをつけてしまう可能性が高いので使わないほうが良いと思います。

最後に水洗いして終わりなんですが、次回すぐに使う予定が無いのであれば、もう一度空焼きした後にオリーブオイルを薄く塗って保管しておくと良いと思います。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンのメンテナンス




新しく追加したレシピ