Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで作るパエリアの作り方

ダッチオーブンで作るパエリアの作り方

パエリア

パエリアは、スペイン東部のバレンシア地方が発祥とされる、米と野菜、魚介類、肉などを炊き込んだ料理です。スペインを代表料理の一つです。

パエリア

材料 4人前

赤エビ 7尾
アサリ 15~20個
イカ 1杯
ホタテ貝柱 6個
玉ねぎ 1個
トマト 1個
パプリカ赤 1個
パプリカ黄 1個
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ4
400cc
サフラン  ひと摘み
固形のコンソメ 2個
2合
適量
コショウ 適量

使用した道具
ダッチオーブン10インチ
焚き火台

下火 前半中火 後半弱火
上火 強火

所要時間 約50分

【関連リンク】
ダッチオーブン料理
野菜のレシピ
魚介類のレシピ
父の日のレシピ



パエリア

今回の材料です。
これはお好みですので、パプリカの変わりに普通のピーマンでもかまいませんし、各々の分量を変えてもOKです。

作り方の手順

米2合を研ぐ。
研ぎ終わった米はざるにあけて水を切っておきます。
水400ccにサフランを一つまみ浸しておきます。
イカは内臓を取り出し、輪切りにします。皮はとっていません
海老の頭を取り、殻を取ります。
インゲンはスジをとって水で洗っておきます。
トマト、パプリカ、玉ねぎを1cmの大きさで角切りにします。にんにくはスライスしておきます。
材料の下準備はここまでです。
いよいよ調理にかかります。
炭火でプレヒートした(熱した)ダッチオーブンにオリーブオイル大匙2を入れ、にんにくスライスを炒めます。
海老、イカを加えて炒めます。
残りの野菜すべてを投入し、かき混ぜながら軽く炒めます。
ダッチオーブンの中の具を一旦、ボールなどに取り出します。
画像はボールに取り出しておいた写真です。
空になったダッチオーブンにオリーブオイル大匙2を入れます。
研いで水を切っておいた米を投入しかき混ぜながら米が透き通ったように見えてくるまで炒めます。
一旦ボールに取り分けておいた具をダッチオーブンに戻し、米と混ぜ合わせます。
サフランを浸けておいた水を、サフランごとダッチオーブンに投入します。ここでコンソメも投入します。
塩、コショウで味付けをしますが、後々水分がかなり減るため、ここでは薄味にしておくと良いと思います。
このまま弱火で煮込みます。
ふつふつと軽く煮立つ程度の弱火です。
煮込んでいる最中にダッチオーブンの蓋に炭を乗せてプレヒートして(暖めて)おきます。
大分水分が減ってきているのがわかかると思います。
これくらいになったら最後に残りの具を投入します。
アサリとホタテを乗せた画像です。
今回、アサリが多すぎの様にも感じますが、具材が多い方が出来上がりも豪華になります。

ここから、ダッチオーブンの蓋も使います。
先ほどから暖めておいた蓋をします。
上の火力は強めで良いと思いますが、下火は超弱火にしたほうが焦がさずに出来ると思います。
本当は蓋は開けないほうが良いそうですが、見極めが難しいと思いますので時々蓋を開けて中を確認しながら炊き上げます。
今回は蓋をしてから約20分ほど炊き上げました。
最後は火からおろして10分ほど蒸らして完成です。

完成

本場ではパエリアを作るためのパエリア鍋なるものがあるそうですが、ここではダッチオーブンを使用しています。
お好みですが、食べるときはレモンを絞って食べるのもとてもおいしいです。更にはあえておこげを作るのも良いと思います。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで作るパエリアの作り方




新しく追加したレシピ