Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンでスモークローストビーフ

ダッチオーブンでスモークローストビーフ

以前ダッチオーブンでローストビーフを作って手順を公開していますが、今回はローストする際にスモークチップを使って燻しながら焼いてみました。もちろん普通のローストビーフの様に肉の中はピンク色のレアな状態に仕上げるのですが、燻製の風味が合わさって最高に美味しい肉になりました。

燻製ローストビーフの作り方

材料

牛もも肉  約445g
クレイジーソルト 適量
にんにく 1片

使った道具

ロゴスの焚火台
WOOLRICH 12インチダッチオーブン
さくらスモークチップ
ゴトクと丸い焼き網


【関連リンク】
ダッチオーブン料理
肉の燻製
牛肉のレシピ



スモークローストビーフの作り方

今回の材料は牛バラかたまり肉。
牛の赤身肉ならもも肉と思いスーパーに行ってみたら牛生バラかたまり肉という肉が販売されており、今回はこれを使ってみることにしました。

味付けは一緒に写っているクレイジーソルトを使っています。
まずはクレイジーソルトを肉の表面、裏表にまんべんなく振りかけ、擦りこんでおきます。
この状態で1時間ほど放置しておきます。このとき冷蔵庫には入れません。常温で放置して置き、肉の温度も常温に戻しておきます。
肉を放置している1時間の間に炭火を用意します。

使っている焚火台はロゴスというメーカーの物ですが、ダッチオーブンの調理にちょうど良い大きさでとても重宝しています
しっかり火のついた炭の中から上火様に別の容器(七輪)に取り分けておきました。

下火4:上火6の割合で考えています。
焚火台にダッチオーブンを乗せて温めます。

オリーブオイルを引いてスライスしたにんにくを炒めます。これでオリーブオイルににんにくの風味をしっかりつけます。
にんにくの良い香りがしてきたら牛肉を入れて全面に焼き目をつけます。
全面に焼き目をつけたら一旦ダッチオーブンから取り出してバットなどにおいておきます。
ダッチオーブンから牛肉とにんにくスライスを取り出したらキッチンペーパーで内側に残っているオイルを拭き取ります。
アルミホイルで作った受け皿にさくたのスモークチップを入れてダッチオーブンにセットします。

ダッチオーブンはずっと加熱したままです。
ダッチオーブンにゴトクを入れた画像です。このゴトクに網を乗せてそのうえで牛肉を燻し焼きします。

スモークチップからなかなか煙があがらなかったので炭火の小さな欠片をチップに入れました。
肉から出る水分がチップにかかるのを防ぐ為にアルミホイルをゴトクにのせています。
牛肉をダッチオーブンにセットします。

画像でもチップから煙があがっているのが良く分かります。
ダッチオーブンに蓋をして取り置きしておいた炭を蓋の上に乗せます。

これでダッチオーブンの上と下からの加熱をしています。
この状態で15分ほど加熱しました。
15分後蓋を開けた瞬間です。

これで完成です。

ローストビーフは肉が熱いうちに切っちゃダメなんだそうです。熱いうちに切ると肉汁が流れ出てしまうそうで、うま味が逃げてしまうのだそうです。ですので冷めるまで肉を休ませてから切るのだそうです。

完成

ローストビーフをカットした時の画像です。

スモークされた香りがローストビーフにぴったりです。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンでスモークローストビーフ




新しく追加したレシピ