Home > 行事イベント > 卵巻き寿司の作り方(黄金巻き)

卵巻き寿司の作り方(黄金巻き)

卵巻き寿司(黄金巻き)

海苔ではなく、薄焼き卵焼きで太巻きを作りました。黄色で縁起が良いので、ぜひ節分の恵方巻として作ってみてください。

卵巻き寿司(黄金巻き)

材料 3本分

ほうれん草 2株
きゅうり 1/2本
カニカマ (アラスカ)  9本
味付きかんぴょう 60g
椎茸のうま煮 100g
桜でんぶ 適量
厚焼き用 卵 2個
厚焼き用 白だし  小さじ1
厚焼き用 砂糖 小さじ1
厚焼き用 水 大さじ1
サラダ油 適量
薄焼き用 卵 30㎝フライパンで2枚 2個
薄焼き用 片栗粉 小さじ1
薄焼き用 水 小さじ2
ご飯 2合 680g
すし酢用 酢 50g
すし酢用 砂糖 12g
すし酢用 塩 5g

【関連リンク】
ご飯物のレシピ
行事イベントのレシピ
野菜のレシピ



卵巻き寿司(黄金巻き)の作り方

厚焼き玉子の作り方
かんぴょうと椎茸の煮物の作り方
桜でんぶの作り方
ほうれん草:茹でてしっかりと水気を切ります。
きゅうり:縦に4等分にします。
カニカマ:袋から出しておきます。
片栗粉と水を合わせ、水溶き片栗粉を作ります。
卵に水溶き片栗粉を加え、しっかりかき混ぜます。
フライパンンにサラダ油を少量入れ、キッチンペーパーで余分な油をふき取ります。
溶き卵を半分入れ、フライパンを輪回しながら卵を薄く伸ばし、表面が乾燥するくらい弱火で焼きます。焼き上がったらクッキングシートの上に、フライパンをひっくり返して玉子を落とします。
玉子を焼いた方(表面が綺麗な方)が外側になるように置き、あらかじめすし酢を混ぜておいたすし飯と具材を並べ入れます。
しっかりと巻きます。

完成

卵巻き寿司(黄金巻き)の完成です。
同じ具材を海苔でも巻きました。

Home > 行事イベント > 卵巻き寿司の作り方(黄金巻き)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報