Home > 果物 > 金柑の蜂蜜漬けの作り方

金柑の蜂蜜漬けの作り方

金柑の蜂蜜漬け

のどにいいと言われている金柑を、甘い蜂蜜に漬けました。お湯で割って飲んだり、お菓子の材料としても使えます。

金柑の蜂蜜漬け
材料
金柑 適量
蜂蜜  適量

【関連リンク】
金柑を使ったレシピ
果物の一覧





金柑の甘露煮 (シロップ煮)の作り方

金柑のヘタを包丁の角などで取ります。
破裂予防のため、竹串で10箇所くらい穴を開けます。
金柑の皮の苦味を和らげるため、茹でこぼしの作業をします。
鍋に金柑が隠れるくらいの水を入れ、強火で沸騰させます。

※沸騰したらすぐにザルに空けます。茹で過ぎると破裂する事があります。
沸騰したらザルに空け、鍋に戻して同じように水を加え茹でこぼしをします。(2~3回)
茹でこぼした金柑を、キッチンペーパーで水気を綺麗に拭き取ります。
水気を拭き取った金柑を、横半分に切り種を取り出します。種を取った金柑を、煮沸消毒した保存ビンに入れ、蜂蜜を8割くらい入れ、2週間くらい漬けます。

保存ビンを煮沸消毒する方法

完成

金柑の蜂蜜漬けの完成です。

Home > 果物 > 金柑の蜂蜜漬けの作り方




最近のブログ記事
育てる楽しみ