Home > 魚介類 > どぜう鍋の作り方

どぜう鍋の作り方

どぜう鍋

味噌で下茹でしたどじょうに、たっぷりのネギを乗せて、どぜう鍋を作りました。どぜう鍋は東京の郷土料理の一つで「駒形どぜう」が有名です。

どぜう鍋

材料

どじょう  100gくらい
下茹で用 味噌 40g
下茹で用 水 600cc
下処理用 酒 100cc
下処理用 塩 少量
ゴボウ 30g
100cc
みりん 小さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ1

【関連リンク】
どじょうのレシピ
ゴボウのレシピ





どぜう鍋の作り方

ゴボウは皮を剥き、ささがきにします。水に晒してアク抜きをします。
ボールにどじょう用の酒とどじょうを入れ、蓋をして10~15分おき、どうじょうを酔わせておとなしくさせます。
おとなしくなったどじょうをザルに空け、少量の塩をふりかけます。どじょうを軽く混ぜ合わせるようにして、ヌメリを洗い流します。
下茹で用の水と味噌で薄い味噌汁を作り、沸騰したらどじょうを入れ、弱火にして50分くらい下茹でします。下茹でが終わったら、味噌の風味を落とすため、ぬるま湯に5分くらい浸けてからザルに空けて水気を切ります。
浅い鍋にタレ用の水、醤油、みりん、酒、砂糖、ゴボウ、どじょうを入れ加熱します。ゴボウに火が通ったら、小口切りした長ネギを乗せて完成です。

完成

どぜう鍋の完成です。

Home > 魚介類 > どぜう鍋の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報