Home > 魚介類 > 甘エビの塩辛の作り方

甘エビの塩辛の作り方

甘エビの塩辛

塩で下漬けした甘エビに、米麹を加えて漬けました。甘エビの旨味が凝縮されていてとってもおいしかったです。

甘エビの塩辛

材料

甘エビ 20匹くらい
 剥きエビの重さに対して5%
米麹 150g
日本酒 適量
鷹の爪 1本

【関連リンク】
海老のレシピ
麹のレシピ
麹漬けのレシピ




甘エビの塩辛の作り方

刺身用の甘エビです。
殻と頭を取り除き、日本酒で2~3回洗い流します。
キッチンペーパーや布巾などで、水気を拭き取ります。
水気を拭き取ったエビの重さを量り、塩の分量を決めます。
量った塩をエビにまぶし、冷蔵庫で一晩漬けます。
翌日
麹は一粒一粒バラバラになるようにほぐし、麹が隠れるくらいのぬるま湯を入れ、一晩つけておきます。
スーパーなどで売られている麹は、保存性を良くするため乾燥されたものが売られていますので、水やぬるま湯で生の麹に戻す工程が必要になります。
一晩浸けておいた米麹をザルに空け、30分くらい水気を切ります。
容器に下漬けしたエビと米麹、種を取り除いて輪切りにした鷹の爪を加え、よく混ぜ合わせてから冷蔵庫で3日~1週間くらい漬けます。
1日1回はかき混ぜてください。

完成

甘エビの塩辛の完成です。
今回は1週間漬け込みました。

Home > 魚介類 > 甘エビの塩辛の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報