Home > 魚介類 > スズキの捌き方

スズキの捌き方

スズキ

スズキを三枚におろして皮を取り、刺身にしました。

スズキの捌き方
材料
スズキ  1匹

【関連リンク】
スズキを使ったレシピ
魚介類のレシピ





スズキの捌き方

ウロコ取りを尾の方から頭の方に向かって動かし、ウロコを綺麗に取り除きます。
胸ヒレと腹ヒレを直線で結ぶように包丁を入れます。
魚を手前、もしくは奥に転がし、逆側にも同じように包丁を入れ、頭を落とします。
頭を引っ張ると、内臓の一部が出てきます。
内臓を綺麗に取り出すため、肛門まで包丁を入れます。
内臓の奥に膜があるので、包丁で切れ目を入れ剥がします。
膜を取り除いたら、中骨の所にある血合いに切れ目を入れ、指や使い古しの歯ブラシをを使って綺麗に洗い流します。
血合いを洗い流したら、中骨に沿って肛門から尾に向かって包丁を入れます。
尾の部分に切れ目を入れます。
魚を180度回転させ、背ビレの直ぐ上辺りから包丁を入れ、中骨に沿って背中側の身を切ります。
2枚おろしの完成です。
残っている半身も先程と同じようにして切って行きます。
中骨を下にして置き、背中側の身を切ります。
尾の部分に切れ目を入れます。
魚を180度回転させ、中骨に沿って腹側の身を切ります。
3枚おろしの完成です。
内臓が入っていた部分の腹骨を、包丁を寝かせてすくうようにして削ぎ落とします。
サク取りをします。
半身の中心に包丁を入れ、小骨がある部分を切り落とします。
身と皮の間に包丁を入れ、皮の端をまな板の角を使って押さえながら、包丁の角度を変えないように包丁を上下させながら、皮を剥ぎます。
サク取りした身を、好みの大きさに切り分けます。

完成

スズキの刺身の完成です。

Home > 魚介類 > スズキの捌き方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報