Home > 魚介類 > タチウオの漬け丼の作り方

タチウオの漬け丼の作り方

タチウオの漬け丼

タチウオをブツ切りにして、一晩漬けタレに浸し物を炊きたてのアツアツご飯に乗せました!

タチウオの漬け丼
材料
タチウオ  半身
ミョウガ 1個
ネギ 適量
青紫蘇 1枚
めんつゆ(濃縮3倍) 大さじ1
醤油  大さじ1/2
みりん 大さじ1

【関連リンク】
タチウオを使ったレシピ
魚介類のレシピ





タチウオの漬け丼の作り方

タチウオの胸ヒレの所から、ストンっと真っ直ぐ切り落とします。
頭を切り落とした切り口から肛門のところまで、斜めに包丁を入れて内臓を切り落とします。

※肛門の所まで切れ目を入れて、内臓を取り出してもOKです。
大名おろしにします。
イワシやサンマなどを捌く時と同じように、中骨の上に包丁を入れます。
そのまま中骨に沿って、尾の方まで切ります。
尻尾のところに切れ目を入れて、半身を切り離します。
2枚おろしの完成です。
魚をひっくり返して先程と同じように、中骨の上に包丁を入れます。
そのまま中骨に沿って尾の方まで切り、尾の方に切れ目を入れて身を切り離します。
大名おろしの完成です。

※骨は適当な大きさに切り、冷蔵庫で一晩乾燥させた後、から揚げにして骨せんべいを作ります。
ブツ切りにします。
容器に調味料のめんつゆ、みりん、醤油と、薬味のネギ、青紫蘇をみじん切りにした物とタチウオを合わせ、一晩冷蔵庫で寝かせます。

完成

翌日ご飯の上に乗せて、完成です。

Home > 魚介類 > タチウオの漬け丼の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報