Home > 魚介類 > 鯛の捌き方

鯛の捌き方

鯛の捌き方

市場でちょっと小さめな鯛が安く売っていたので、薄作りにしてみました。

鯛の捌き方
材料
 1匹

【関連リンク】
鯛のレシピ






鯛の捌き方

ウロコ取りを尾から頭へ向けて動かし、ウロコを落とします。ヒレの周りのウロコも丁寧に取り除きます。
頭の付け根から胸ヒレの下を通り、腹ビレの下まで包丁を入れます。
腹ビレから尾の方まで切れ目を入れます。
尾の部分にも切れ目を入れます。
手で身を持ち上げ、腹側を中骨に沿ってゆっくりと切り離します。
上下逆に身を置き換えて、背中側も中骨に沿ってゆっくりと切り離します。
中骨にくっついている身を切り離します。
2枚おろしの完成です。
内臓を取り除き、軽く水洗いします。
残っている身の方を表にしておき、同じように頭の付け根から胸ヒレの下を通り、腹ビレの下まで包丁を入れます。
背中側から中骨沿って切れ目を入れます。
尾の部分にも切れ目を入れます。
背中側に入れた切れ目から、中骨にそってゆっくりと切り離していきます。
3枚おろしの完成です。
内臓があった部分の腹骨を、包丁を寝かせてすくうようにしてそぎ取ります。
サクを作ります。サクは、刺身に切れる様にしたのブロックの事です。身の中心にある血合い骨を取り除くため、真ん中に包丁を入れ切り離します。
皮を剥ぎます。皮を少し剥がし指で押さえ、皮と身の間に包丁を入れ、角度を変えずに包丁を動かし皮を取ります。
包丁を寝かせたまま全体を手前に動かし、薄く切ります。

完成

鯛の刺身の完成です。
鯛のカルパッチョ風
玉ネギは薄くスライスして、冷水に晒しておきます。適当な大きさに切ったレタスの上に、玉ネギを乗せます。玉ネギの上に、薄く切った鯛の刺身を散らし、オリーブオイルを大さじ1くらい回しかけます。ブラックペッパーの粗引きと千切りにした大葉を散らしました。

Home > 魚介類 > 鯛の捌き方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報