Home > インド料理 > 自作タンドール窯でナンを焼く

自作タンドール窯でナンを焼く

ペール缶と素焼きの植木鉢を使って自作タンドール窯を作りました。ナンはフライパンやオーブンでも焼くことはできますが、お店で食べるようなナンにはどうしてもならなくて・・・ならばまずは窯を作ってみようと思い、自作し、その窯で焼いてみました。

自作タンドール窯でナンを焼きます

材料

強力粉  250g
ドライイースト 3g
砂糖 5g
5g
無塩バター 25g
プレーンヨーグルト 30g
45℃ぬるま湯  150㏄
溶かしバター 20g

使用した道具

 自作のタンドール窯


【関連リンク】
スキレットのレシピ
食パンのレシピ



自作タンドール窯でナン。

ナンの生地 作り方生地の作り方はこちらです。

ここでは焼く段階から説明します

植木鉢とペール缶のタンドール窯の作り方はこちら
ナンの生地をのばす両手で振りながらナンの生地を薄くのばします。
窯のなかはかなりの高温になっていますのでミトンを手にはめてナンを窯の内側にくっつけます。

生地の表面が乾いていると窯の内側にくっつかないので、霧吹きで生地をすこし濡らしてからくっつけました。
直ぐに焼け始めます。

ここですぐに焼け始めなければタンドール窯の温度が低すぎますので炭を足す必要があります。
1~2分で色が付いてきます。

焼けたナンは焼き肉用のトングを使ってタンドール窯の内側の壁から剥がします

完成

完成です。

熱いうちに表面にバターをぬったら完成です。

Home > インド料理 > 自作タンドール窯でナンを焼く




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報