Home > ジャム > 杏ジャムの作り方 (アプリコットジャム)

杏ジャムの作り方 (アプリコットジャム)

杏ジャム

生の杏が大量に手に入ったので、甘酸っぱい杏ジャムを作りました。杏は酸味もペクチンも豊富なので、砂糖を加えて煮込むだけで、トロ~っとしたジャムになりました。

杏ジャム

材料

適量
砂糖:
    杏の重さに対して50%

杏は酸味が強いので砂糖の量をいつもより多くしました。酸味が少ない果物で作る時の砂糖の量は、果物の重さに対して40%で作っています。

杏のレシピ
ジャムのレシピ





杏のジャムの作り方

杏は水でキレイに洗い、キッチンペーパーや布巾などで水気をキレイに拭き取ります。杏の種を取り出します。まず、杏の筋に沿って種に当たるように包丁を入れます。そのまま種に包丁を当てたまま、くるりと杏を一周させます。切れ目を真ん中にして、杏を両手で包むようにもって、ビンの蓋を開けるようにひねります。パックリと2つに割れたら、スプーンで種をえぐり取ります。取り出した種は、杏仁豆腐 (杏の種)や果実酒に使います。
種を取った杏の重さを量り、砂糖の量を決めます。
杏に砂糖を加え、そのまま2~3時間浸けておきます。砂糖に浸けておくと、浸透圧の効果により、果物から水分が出てきて煮易くなります。
中火でアクを取り除きながら、好みの固さになるまで煮詰めます。出来た杏ジャムは、煮沸消毒した保存ビンに入れます。

完成

杏ジャムの完成です。

Home > ジャム > 杏ジャムの作り方 (アプリコットジャム)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報