Home > ジャム > 梅肉エキスの残りで梅ジャムを作る方法

梅肉エキスの残りで梅ジャムを作る方法

梅肉エキスの残りで梅ジャム

梅肉エキスを作った時に残った梅の繊維を、梅ジャムにしちゃいました!
梅ジャム
材料
青梅 適量
砂糖  裏ごしした梅の量に対して50~60%

【関連リンク】
梅を使ったレシピ
ジャムのレシピ
果物の一覧





梅肉エキスの残りで梅ジャムを作る方法
梅肉エキスを作った時に残った梅の繊維の重さを量り、砂糖の量を決めます。
梅の繊維が浸る程度の水と砂糖を加え、弱火で好みの固さになるまで煮詰め、煮沸消毒した保存ビンに熱いまま流し入れます。

※途中アクが出るのですくい取ります。梅にはペクチンが多く含まれていて、粘性が強くコゲつき易いので、弱火でかき混ぜながら煮詰めていきます。
保存ビンを煮沸消毒する方法


完成
梅肉エキスの残りで作った、梅ジャムの完成です。

梅肉エキスの作り方
3種類の梅ジャムです。左の一番色の濃いジャムは、梅酒の梅で作ったジャムです。一番右の薄い色のジャムが生の青梅から作ったジャムです。今回作った梅肉エキスの残りで作ったジャムは、生の青梅から作ったジャムより繊維質が多い分どっしりとした食感のジャムになりました。味は生から作ったものより、酸味が少なく口当たりが柔らかい感じになりました。

Home > ジャム > 梅肉エキスの残りで梅ジャムを作る方法




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報