Home > ジャム > 電子レンジで作るりんごジャムの作り方

電子レンジで作るりんごジャムの作り方

電子レンジで作るりんごジャム

柔らかくなってしまったリンゴを、電子レンジでジャムにしました。手間がかからず、すぐできるので甘さを抑えて作りました。

りんごジャム

材料

リンゴ 適量
砂糖  リンゴの20%
レモン汁 少々

【関連リンク】
リンゴのレシピ
ジャムのレシピ



電子レンジで作るりんごジャムの作り方

リンゴは皮を剥き、芯を取ってから重さを量ります。リンゴの重さに対して20%砂糖を用意します。紅玉を使って、ピンク色のジャムを作る場合は、剥いた皮をリンゴと一緒に煮ますので、捨てないでください。
重さを量り終わったリンゴは、銀杏切りにしてから変色しないように、少量の塩を溶かした水に10秒くらい浸けます。浸け終わったらザルにあげ、水気を切ります。紅玉の場合、酸味が強いので変色しにくいのでそのまま加工します。
耐熱容器に水気を切ったリンゴと砂糖を入れ、サランラップをかけずに電子レンジ(500w強)で10分加熱します。紅玉を使って、淡いピンク色のジャムにしたい場合は、皮を入れ一緒に加熱します。電子レンジが無い場合はりんごジャム (紅玉)の作り方を参考にしてみてください。
10分後のリンゴです。大分水分が出てきました。
後は数回に分けて潰しながら加熱して、好みの硬さになれば完成です。リンゴを最初に小さく切っておくと火の通りも早くなり、潰す手間も省けると思います。

完成

簡単に作れるので、少量のリンゴで甘さも抑えています。長期保存したい場合は、砂糖を50~60%で作るといいようです。
紅玉ジャムの作り方

Home > ジャム > 電子レンジで作るりんごジャムの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報