Home > ジャム > 青梅ジャムの作り方

青梅ジャムの作り方

青梅ジャム

新鮮な青梅で作ったジャムは、甘酸っぱいく爽やかな風味です。梅は酸性が強いので、酸に強いホーローやガラス、土鍋などの鍋を使います。

青梅ジャム

材料

青梅 適量
砂糖:
     梅の対して50~60%

【関連リンク】
梅のレシピ
ジャムのレシピ





青梅ジャムの作り方

青梅は水でキレイに洗います。
爪楊枝や竹串で、青梅に傷をつけないようにヘタを取ります。
鍋にたっぷりの水と青梅を入れ、火にかけます。沸騰したら火を止め、そのまま冷やします。
茹で汁を捨て、新しい水に変えて、1時間くらい浸けておきます。
ザルに上げ水気を切ります。
水気を切った青梅を、裏漉しして重さを量り、50~60%の砂糖を準備します。
裏漉しした青梅に砂糖を加え、弱火で好みの固さになるまで煮詰め、煮沸消毒した保存ビンに熱いまま流し入れます。途中アクが出るのですくい取ります。梅にはペクチンが多く含まれていて、粘性が強くコゲつき易いので、弱火でかき混ぜながら煮詰めていきます。

完成

青梅ジャムの完成です。
3種類の梅ジャムです。左の一番色の濃いジャムは、梅酒の梅で作ったジャムです。真ん中のジャムは、梅肉エキスを作った時に残った梅の繊維で作りました。一番右の薄い色のジャムが生の青梅から作ったジャムです。今回作った生の青梅から作ったジャムは、フレッシュで爽やかな酸味があります。

Home > ジャム > 青梅ジャムの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報