Home > ジャム > 山ぶどうジャムの作り方

山ぶどうジャムの作り方

山ぶどうジャム

酸味のある山ぶどうでジャムを作りました。ジュースだと酸味が強いですが、ジャムにすると食べやすくなります。

山ぶどうジャム

材料

山ぶどう 適量
砂糖:
     果汁に対して40%

【関連リンク】
ぶどうのレシピ
ジャムのレシピ



山ぶどうジャムの作り方

山ぶどうを絞って、果汁を集めます。ここまではジュースの作り方と同じなので、そちらを見てください。
山ぶどうジュースの作り方
絞り終わった果汁の重さを量り、砂糖の分量を決めます。
量った砂糖を加え、中火から弱火の間くらいの火力で煮詰めていきます。途中でアクが出ますので、綺麗に取り除きます。トロミが付くか付かないか位で火を止めます。出来上がったジャムは、煮沸消毒した保存ビンに熱いまま流し入れます。
保存ビンを煮沸消毒する方法
ちょっと分かりにくいかも知れませんが、スプーンで果汁を垂らしてみて、トロトロと流れるくらいでも、冷えるとちゃんと固まりますので、あまり煮詰めないようにしてください。煮詰めすぎると、ゼリーのようになってしまいます。

完成

山ぶどうジャムの完成です。
ジュースを作ったけど、酸っぱすぎてちょっと・・・という時や、原液のジュースを貰ったけどまだ残っている・・・なんて時には是非、ジャムを作ってみてください。

Home > ジャム > 山ぶどうジャムの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報