Home > 果実酒 > イチジク酒の作り方

イチジク酒の作り方

イチジク酒

イチジクは、不老長寿の果物と言われるくらい、栄養価の高い果物です。シャリシャリっとした食感と、甘酸っぱい味がするイチジクを果実酒に浸けてみました。

無花果(イチジク)酒

材料

イチジク 500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 35度  900cc

※2リットル以上の容器が必要になります。

【関連リンク】
イチジクを使ったレシピ




無花果(イチジク)酒の作り方

保存ビンがゆったり入るくらいの大きな鍋に、たっぷりの水を入れ保存ビンを沸騰します。

※沸騰したお湯に入れると、割れる場合があって危険ですので、必ず水から入れてください。
保存容器を煮沸消毒する方法
イチジクは水で洗い、成り口の部分を切り、キッチンペーパーで水気をキレイに拭き取ります。
消毒した保存ビンにイチジク、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。

保存

飲み頃は、漬けてから3ヶ月後になります。

完成

7ヵ月後
気が付いた時には、すでに予定より4ヵ月もオーバーしていました。浸けていたイチジクを引き上げ、キッチンペーパーで漉しました。引き上げたイチジクは、廃棄処分にしました。
香りはあまり無く、味は「何となくイチジク?」と言うくらい、僅かに味がする程度でした。

Home > 果実酒 > イチジク酒の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報