Home > 乾物 > ドライアップル (干しりんご)の作り方

ドライアップル (干しりんご)の作り方

ドライアップル (干しりんご)

少しボケてしまったりんごや、食べ切れなくて残ってしまいそうな時、干しりんごを作るとりんごを大量消費出来るし、保存食にもなるので大変便利です。

ドライアップル (干しりんご)

材料

りんご   適量
砂糖:
  皮を剥いたりんごの重さに対して5%
水:
皮を剥いたりんごの重さに対して10%

【関連リンク】
りんごのレシピ
果物一覧
乾物のレシピ




ドライアップルの作り方

りんごは皮を剥いて、好みの大きさに切り、重さを量ります。重さを量ったら、砂糖と水を準備します。

※今回は縦8等分したものを横に半分に切りました。
鍋に材料を全部入れ、蓋をして弱火で蒸し煮にします。
水分が無くなったら火を止めます。
天日で好みの固さになるまで干します。
今回は4日干しました。夜や雨のときは部屋の涼しい場所に移しました。

完成

ドライアップル (干しりんご)の完成です。
干しりんごりんごの旨みを凝縮させ、長期保存も可能な干しりんごです。
干しりんごの作り方

Home > 乾物 > ドライアップル (干しりんご)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報