Home > 乾物 > ドライパインの作り方

ドライパインの作り方

ドライパイン

パイナップル酒から引き上げたパイナップルを、天日で干して乾燥させてドライパイナップルを作ってみました。

ドライパイン

材料

パイナップル 適量
砂糖  パイナップルの重さに対して40%
粉砂糖 適量

【関連リンク】
パイナップのレシピ
乾物のレシピ
果物の一覧




ドライパインの作り方

パイナップル酒で使っていたパイナップルです。
引き上げたパイナップルは、変色した分を除き(なんとなく食べたくなかったので)適当な大きさに切って重さを量ります。パイナップルの重さに対して40%の砂糖を、刻んだパイナップにまぶして、2~3時間浸けておきます。
砂糖に浸けておくと、浸透圧の効果により、果物から水分が出てきて煮易くなります。
砂糖を加え水分が出てきたら、弱火で水分が無くなるまで煮詰めます。
煮詰めたパイナップルをザルに乗せ、天日で乾燥させます。
今回は天気が良い日に連続で3日間干しました。夏場だったので、夜も夜露が当たらないところに出しておきました。
3日外で干した後クッキングシートに並べて、さらに部屋の窓際の風通しの良いところで、2日風干ししました。
最後に、パイナップル同士がくっつかないように、シュガーパウダー(粉砂糖)をまぶします。
シュガーパウダーの作り方

完成

ドライパインの完成です。

Home > 乾物 > ドライパインの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報