Home > 乾物 > 寒干し大根の作り方

寒干し大根の作り方

寒干し大根

寒干し大根は、冬の乾燥した時期につくる保存食です。食べる時は水で戻してから、味噌汁や煮物にして食べます。

寒干し大根

材料

大根  適量

【関連リンク】
乾物のレシピ
大根のレシピ
野菜のレシピ




寒干し大根の作り方

大根は皮を剥き、横半分縦半分に切ります。切った大根を箸を刺して半分くらい入るくらいの柔らかさまで茹でます。
切り方は好みです。皮を剥いて輪切りにしてもいいです。
茹でた大根は、水に2日くらい晒します。水は1日1回取り替えてください。
水に晒すと乾燥させた後、あまり変色しにくくなります。
大根に紐を通す穴を箸で開けます。
輪切りの場合は、真ん中に棒を刺して干します。
紐を通した状態です。
後はカラカラに乾燥するまで干すだけです。

完成

寒干し大根の完成です。食べる時は水で戻してから使います。

Home > 乾物 > 寒干し大根の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報