Home > 乾物 > かんぴょうの作り方

かんぴょうの作り方


かんぴょうの作り方は至って簡単!夕顔の実をひも状に剥いて乾燥させるだけで出来ます。出来たかんぴょうは水で戻して煮て、かんぴょう巻きや煮物など幅広く使うことが出来ます。

かんぴょうの作り方

材料

夕顔  適量

【関連リンク】
夕顔のレシピ
乾物のレシピ



かんぴょうの作り方

小さ目の夕顔を丸ごと1本買いました。小さ目と言っても長さが50センチ以上ありました。
約1cm幅で輪切りにしていきます。
緑色をした部分が全部取れるように、少し厚めに皮を剥きます。
皮を剥いた夕顔を、薄く桂むきにしてきます。厚くなるとブツブツと途中で切れやすくなります。逆に薄すぎると煮物にしたときに崩れやすくなります。剥くときに夕顔をまな板に立てて、固定して剥いてもいいです。焦らずゆっくり少しずつ剥いてください。
種のあるフワフワした部分の手前まで剥きます。夕顔を丸ごと買って作る場合、種の入りが少ない上と下の部分を使うと、剥きやすく量も採れます。
切り終わったら麻ひもを用意します。100均で売っていたのでこれを使いました。園芸用の棒などを使ってもいいのですが、乾燥するとくっついてしまうので、紐を使った方がいいです。
麻ひもに重ならなないようにかけて干します。晴れている日なら1~2日で乾燥します。しっかり乾燥したら、ゆっくり紐から外します。

完成

自家製かんぴょうの完成です。
かんぴょうの戻し方
かんぴょう煮の作り方

Home > 乾物 > かんぴょうの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報