Home > 乾物 > 乾燥わかめの作り方

乾燥わかめの作り方


早採りわかめは葉が柔らかく、茎はシャキシャキっとした触感が楽しめます。しゃぶしゃぶなどにすると、色の変化も堪能できます。一度に食べきれないくらい頂いたので、簡単に使えるように乾燥わかめにしました。

乾燥わかめ

材料

生わかめ  適量

【関連リンク】
わかめのレシピ



乾燥わかめの作り方

生わかめは洗う前に、葉の部分と茎の部分とを、キッチンバサミなどを使って切り分けます。茎と葉の境目にハサミを入れ、茎に沿って滑らせるようにスーっと切り分けます。
切り分けた葉の部分を、3%の塩水(水の重さに対して)に入れて、汚れやゴミを洗い流します。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩を一つまみ入れます。塩が溶けたら洗ったワカメを入れ、火を通します。茶色だったワカメが、鮮やかな緑色に変わります。
全体が鮮やかな緑色に変わったら、用意しておいた冷水に浸けて一気に冷まします。
ワカメが冷えたらザルに空け、水気を切って乾燥させます。紐にかけて乾燥させてもいいし、洗濯ハンガーで挟んで干してもいいです。
今回は天気が良くなかったので、ザルに乗せて室内(温風ヒーターの近く)で乾燥させました。しっかり乾燥したらハサミで好みの大きさにカットします。

完成

乾燥わかめの完成です。

Home > 乾物 > 乾燥わかめの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報