Home > 穀類 > 甘酒 (甘麹)の作り方

甘酒 (甘麹)の作り方

甘酒 (麹)

麹からつくる本格的甘酒です。ノンアルコールなので、お子さんが飲んでも大丈夫です。寒い時期はアツアツの甘酒で体を温め、暑い時期はひんやり甘酒でほっと一息してみませんか?

甘酒 (麹)

出来上がり 材料総重量の85~87%

もち米 1合 150g
200g
 400cc

普通のご飯でもできます。

【関連リンク】
麹のレシピ







甘酒 (麹) の作り方

麹は一粒、一粒がバラバラになるようにほぐしておきます。
もち米は、一晩水に浸けておきます。
一晩浸けておいたもち米に、400ccの水を加えて、普通にご飯を炊くように炊飯器でもち米を炊きます。
ご飯を利用する場合は、普通に炊いたご飯 1合分(340g)に同量の水を加えおかゆを作ります。
炊き上がったもち米は60℃くらいまで冷まし、麹と混ぜ合わせます。
60℃は大体、指を入れて3秒もたないくらいだそうです。
混ぜ合わせたご飯を、55℃~60℃位で約8時間くらいで発酵させます。甘い匂いがしてきたら甘酒の完成です。
炊飯器の蓋を開けたまま、ゴミなどが入らないように軽く布巾をかけて、保温モードでできます。炊飯器の種類によっては保温の温度が高くなるものもありますので、仕様書や温度を測ってから使用してください。

完成

甘酒の完成です。
酒粕で作る簡単な甘酒の作り方
米麹だけで作る甘酒の作り方
余った甘酒は、小袋や製氷器などに入れて冷凍保存しておくと便利です。解凍方法は冷蔵庫に移し変えて解凍します。甘酒として飲む場合は、容器に移し替えて電子レンジで温めます。

Home > 穀類 > 甘酒 (甘麹)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報