Home > 穀類 > 白玉粉の作り方

白玉粉の作り方


白玉粉は、水に浸けたもち米をすり潰して水に晒し、脱水してから押し固めて乾燥させたものを、顆粒状に砕いたものです。

白玉粉

材料

もち米   適量
  適量

【関連リンク】
白玉粉のレシピ



白玉粉の作り方

もち米は一晩水に浸けておきます。
翌日、浸けておいたもち米をザルに空け、30分くらい水を切ります。
ミキサーに、もち米が隠れるくらいの水を入れて粉砕します。
もち米が砕けてドロドロになったらミキサーを止め、漉し布に空けます。最後の方に粉が残りますので、水を足して洗うように振って全部取り出します。
漉し布に流し入れた液を、漉していきます。漉し布の目がすぐに詰まりますので、布の底の方を手で握るようにして、少しずつ水分を出していきます。
「これ以上は無理!」となるくらいしっかり絞ります。片栗粉を水で濡らした時と同じ様な感じになっています。
浅い容器に広げ、サランラップを被せ、押しながら成型して乾燥させます。
室温20~25℃くらいで2日乾燥させました。乾燥してくると割れてきます。
乾燥した白玉粉を、すりこ木で砕いて完成です。
左の白くキメの細かい方が市販されていた白玉粉です。右のキメが粗い方が自家製の白玉粉です。
市販の白玉粉のアップです。
自家製の白玉粉のアップです。

完成

白玉粉の完成です。
この白玉粉を使ってなんちゃって、きんかん大福を作りました。

Home > 穀類 > 白玉粉の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報