Home > 燻製 > 熱燻 > 燻製ドレッシングの作り方

燻製ドレッシングの作り方

即席で胡麻油とめんつゆを混ぜ合わせるドレッシングは良く作ります。簡単で美味しいお手軽ドレッシングですが、これにひと手間加えて燻製の風味をつけてみました。

燻製ドレッシング

材料

胡麻油  80cc
めんつゆ  80cc

使用した道具
スノーピークコンパクトスモーカー
スモークチップ さくら約20グラム
スモークチップを乗せるアルミホイル

熱燻法で作ってみました。
燻製時間5分

【関連リンク】
燻製のレシピ



燻製ドレッシング

今回使用した胡麻油です。
種類はなんでも良いと思います。
同じく材料の麺つゆです。
これの種類もなんでも良いと思います。

燻製

今回は熱燻製で燻したのですが、スモーカーはスノーピークのコンパクトスモーカーを使いました。

真ん中に見えるのはアルミホイルで作った受け皿に入れたサクラのスモークチップです。

この状態でコンロの火にかけます。火力はチップから煙があがるまでは強火です。
胡麻油と麺つゆを別々のバットに入れて煙の立ち始めたスモーカーにセットします。

これ、混ぜてから燻すと胡麻油と麺つゆが分離してしまって胡麻油の部分にしか煙が当たらなくなるので、燻すのは混ぜる前にします。
スモーカーに蓋をしてコンロの火を弱火にします。

この状態で5分間燻します。
5分後、コンロの火は止めますがスモーカーの蓋は開けずに1分ほど放置します。
コンロの火を消してから10分後、スモーカーの蓋を開けます。

見た目の変化はありませんが香りはしっかりついています。
燻製後の胡麻油とめんつゆを混ぜます。

完成

容器は市販のドレッシングの空き瓶を使いました。
このドレッシングはすぐに使うより1~2日置いてから使った方が煙の風味がまろやかになって美味しくなります。

サラダに使います

燻製ドレッシングいろいろ試してみましたが、このドレッシングはハムを使ったサラダに良く合います。

この燻製に使用した道具

スノーピークのコンパクトスモーカーです。

細菌の熱燻製は、ほぼこれを使って作っています。
SOTOから販売されているシングルバーナーST-301

燻製はスモーカーを空焚きします。その場合高温になるスモーカーの下にカセットボンベがあると危険なわけでして、その状態を回避できる形状のバーナーです。

これバーナー部分とガスボンベがホースでつながれている商品で、燻製などでスモーカーを熱する場合、バーナーから30センチほどボンベの部分を離しておくことができるので安全に使うことができます。

Home > 燻製 > 熱燻 > 燻製ドレッシングの作り方




新しく追加したレシピ