Home > 燻製 > 熱燻 > ウナギの白焼を燻製

ウナギの白焼を燻製

鰻の蒲焼は前に然燻したことがありますが、今回は白焼を燻製にしてみました。
ウナギの白焼は素材そのものの味を楽しむ為にわさび醤油で食べるのが良いそうですので、今回の燻製もわさび醤油で食べることを前提にしました。
ですので、事前の塩漬け工程などは一切ありません。冷蔵庫から取り出した白焼を室温に戻しながら表面の水分を飛ばしてから熱燻でさっと燻すだけです。



鰻の白焼を燻製

材料

鰻の白焼 1枚

使った道具
スモークチップ さくら
スノーピークスコンパクトスモーカー
カセットコンロ

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
風乾燥なし
燻製時間5分

【関連リンク】

キャンプのレシピ
燻製の作り方





鰻白焼の熱燻製

今回の食材のウナギの白焼です。高級食材ですので失敗はできません。取り扱いは慎重に・・・!

近所のスーパーでは蒲焼の販売は普通にされていますが白焼はなかなか置いていません。
やっと見つけた白焼がこの鹿児島産の商品でした。
冷蔵庫から取り出して網の上に置きました。

このままの状態で2~30分ほど風乾燥させます。
表面の水分を飛ばすことと温度を室温に戻すためです。
(気休めかもしれませんが、冷えた状態から熱すると急激に温度があがるため、食材に余計に水滴が付きます。それを防ぐため、食材の温度を室温に戻しておきます。)
カセットコンロにのせたコンパウトスモーカーにアルミホイルで作った受け皿をセットし、スモークチップを入れます。

今回もサクラのチップを使っています。

火力は最大でチップから煙があがるまで熱します。
煙があがってきたら中火に切り替えてウナギをセットします。
ウナギをスモーカーにセットした時の画像です。

このままスモーカーに蓋をして5分ほど燻します。
燻している最中ですが、水分が表面についているとエグミの原因になりますので時々蓋を開けてウナギについた水滴を拭き取りました。

5分後のウナギの状態です。

これで完成です。

完成

数時間冷蔵庫に保管して煙くささを落ち着かせてから電子レンジで温めて食べました

当初の予定通りわさび醤油で食べました。燻製の手順は超簡単でしたが蒲焼とは違って素材の味を楽しめる仕上がりでした。最高に美味しかったです。

Home > 燻製 > 熱燻 > ウナギの白焼を燻製




新しく追加したレシピ