Home > 燻製 > 温燻 > きつねうどんと肉うどんを燻製

きつねうどんと肉うどんを燻製

カップうどんの燻製

カップヌードルとカップ蕎麦を燻してみたらとても美味しかったので、今回どん兵衛のうどんを燻してみました。これも美味しかったです。特に汁がおいしい。



カップうどんの燻製
材料
カップうどん 2食分

使用した道具
フォールディングスモーカー
サクラのスモークウッド

ユニフレームのフォールディングスモーカーを使用した温燻法です。


燻製時間2時間

【関連リンク】





カップうどん(どん兵衛きつねうどんと肉うどん)の燻製の作り方


材料・下準備~燻製

今回の材料。どん兵衛 きつねうどんと肉うどんの2種類。
まずはきつねうどんの中身をカップから取り出します。

スープの素はバットに広げてセット。麺とお揚げはそのまま網に乗せて全体に煙がかかりやすくします。
こちらは肉うどん。
具材はフリーズドライの野菜と肉なんですが細かいのでバットに広げました。スープも粉なので同じようにバットに広げます。

麺は網に乗せて全体に煙が当たるようにしました。
スモーカーにセットしました。
これからスモークウッドに火を点けて燻していきます。
使用したスモークウッドです。
SOTOから販売されているサクラのスモークウッド。これ一本で約2時間燻せます。
今回の食材は乾き物なのでスモーカー内の温度は気にせずに燻しました。熱源を使っていませんでしたが外気温25度でスモーカー内は約50度になっていました。
こちらきつねうどんです。左側の画像が燻し終わった後の状態です。

全部カップに戻して1日蓋をして煙の風味を落ち着かせます。
肉うどんです。こちらもすべてカップに戻して蓋をしておきます。

きつねと同じようにこのまま1日保存しておきます。

きつねうどん 完成

お湯を入れて食べてみます。

揚げにも燻製の風味がしっかりついています。麺というよりスープが美味しかったです。燻製の風味で濃厚になった感じです。

肉うどん 燻製

いよいよお湯を入れて食べてみます。

フリーズドライの具にも燻製の風味がしっかりついています。うどん自体よりスープが美味しかった。お湯を注いだ瞬間燻製の良い香りが立ち上ります。

この燻製に使った道具です

ユニフレームのフォールディングスモーカーFS-600。
主に温燻製で使いますが、冬場は冷燻製のスモーカーとしても使います。
現在我が家のメインのスモーカーです。
SOTOから販売されている桜のスモークウッドです。
これで2時間前後の燻製が可能です。

天ぷらそばと鴨だし蕎麦の燻製

カップヌードルとシーフード  チリトマトとカレー

Home > 燻製 > 温燻 > きつねうどんと肉うどんを燻製




新しく追加したレシピ