Home > 燻製 > 温燻 > ラムたんジャーキーの作り方

ラムたんジャーキーの作り方

ラムたんのジャーキー

ラムたんのスライスをスーパーで発見。速攻で燻してみようと思いまして、どう作ろうか考えましたが、すでにスライスされていることもあり、ジャーキーにすることに決定。味は自作の焼き肉のたれを使いました。ラムの風味の効いたとても濃厚な仕上がりになりました。

ラムたんジャーキー

材料

ラムたんスライス 200g
焼き肉のタレ   200cc

必要なもの

スモークウッド さくら

70℃~75℃の温燻法
燻製時間2時間

【関連リンク】
燻製のレシピ



ラムたんジャーキーの作り方

ラムたんスライスです。200gあります。
ニュージーランド産で、冷凍で販売されていました。
味付けは自家製の焼き肉のたれに漬けます。タレの使用量は200gと書きましたが実際は肉が浸るくらいの量があればOKです。。

このまま1日間冷蔵庫に保管しておきました。
漬けこんでおいたタレから取り出したら流水で表面についたタレなどを流します。
塩抜きはしません。
キッチンペーパーなどで肉の表面の水分を拭き取ります。
水分を拭き取ったら網に並べます。

この状態で扇風機の弱い風に当てて表面の水分を飛ばします。

燻製

スモーカーにセットした状態です。

スモーカー内の温度は70度をキープ。すでに煙をかけている段階です。この状態で2時間ほど燻しました。
使用したのはサクラノスモークウッドです。
これで約2時間燻すことができます。
燻製終了です。だいぶ水分も抜けました。

この後煙の風味を落ち着かせるため保存袋に入れて1~2日保管して完成。

完成

出来上がりました。

ラムの独特な香りがします。濃厚で食べごたえのある味です。

この燻製に使った道具です

ユニフレームのフォールディングスモーカーFS-600。
主に温燻製で使いますが、冬場は冷燻製のスモーカーとしても使います。
現在我が家のメインのスモーカーです。
SOTOから販売されている桜のスモークウッドです。
これで2時間から2時間半の燻製が可能です。

スモーカー内の温度調整は電熱器を使いました。

無段階で火力の調整ができるタイプですので温度の調整が楽です。今回もこの電熱器でスモーカー内の温度調整をしました。

Home > 燻製 > 温燻 > ラムたんジャーキーの作り方




新しく追加したレシピ