Home > 燻製 > 冷燻 > ホタルイカの冷燻製

ホタルイカの冷燻製

ホタルイカの冷燻製

スーパーでボイル済のホタルイカを発見。これ燻したら美味しくない訳がありません。今回は冷燻製で干物っぽく仕上げてみることにしました。




ほたるいかの燻製

材料

ボイルほたるイカ 適量
ソミュール液 50cc
250cc

フォールディングスモーカー
スモークウッド さくら

20℃以下の冬限定冷燻法です。
燻製時間2時間30分


【関連リンク】
燻製のレシピ





ホタルイカの冷燻製

水分を抜くと小さくなって量が減ると思い、これを2パック購入してきました。

一個食べてみましたが、塩味がすこしついていますので味付けは無し。このまま乾燥させて燻していきます。
まずはパックから取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

網に並べて表面を乾燥させます。

この状態で扇風機の弱い風に2時間ほど当てました。
表面の水分を飛ばしたらスモーカーにセットしてサクラのスモークウッドで燻します。

冷燻製ですので熱源は使わずスモークウッドだけ使っています。季節は冬、外気温0度ですので、スモークウッッドを焚いてもスモーカー内の温度は20度まで上がりません。
2時間30分の燻煙が終了しました。
この時点で味見をしてみました。ここで完成としても良い出来栄えですが、今回はもっと水分を抜きますので再度扇風機の風に当ててまだまだ水分を抜きまます。

完成

水分を抜くのは好みですのでどの段階で完成とするのかは、好みによると思います。カリッカリも良いですし画像の様に半生な感じもお勧めです。
これは日本酒ですかね・・・

この燻製に使った道具です

ユニフレームのフォールディングスモーカーFS-600。
主に温燻製で使いますが、冬場は冷燻製のスモーカーとしても使います。
現在我が家のメインのスモーカーです。

冬場であればスモーカー内でスモークウッドを焚いても中の温度は20度ぐらいまでしか上がりません。
SOTOから販売されている桜のスモークウッドです。
これで2時間から2時間半の燻製が可能です。

Home > 燻製 > 冷燻 > ホタルイカの冷燻製




新しく追加したレシピ