Home > 燻製 > 冷燻 > スモークチーズ(ミモレット)の作り方

スモークチーズ(ミモレット)の作り方

スモークチーズ(ミモレット)

スーパーで見つけたミモレットを燻製にしてみました。セミハードなタイプでスライスして食べました。そのまま食べてもおいしいチーズですが、燻製の風味をプラスしてみました。

スモークチーズ(ミモレットの燻製)

材料

ミモレットチーズ  適量
スモークウッド  さくら

冷燻法
燻製時間4時間

【関連リンク】
燻製のレシピ






ミモレットのスモークチーズの作り方

スーパーで見つけたミモレットです。12か月物とのことです。

チーズを準備

チーズをパッケージから出したら表面を乾燥させるため、20~30分そのまま放置しておきます。
表面に水分があると燻煙が付きにくいとのことです。
ユニフレームのフォールディングスモーカーとコールマンのバーベキューグリル、そして温風ヒーター&コタツ用のダクトを組み合わせています。バーベキューグリルでスモークウッドとピートを焚いてダクトで煙をフォールディングスモーカーに送っています。 これで、スモーカー内の温度が上がることはありませんので、、冷燻製の温度管理がラクにできます。

完成

燻製時間を4時間としています。色の変化はほとんどありませんでした。

燻製が終わったらそのまま食べてもおいしいですが、チーズにラップをかけて一晩熟成させます。
写真はスライサーを使って薄切りした状態です。
元々濃厚なチーズということもあると思いますが、燻製の風味が少し負けている気がします。もう少し長い時間燻しても良かったかもしれません。それでも美味しいことに違いはなくワインが進みました。
ミモレットとは
フランス原産のチーズの一種。
原料は牛乳だが、アナトー色素を使っているので色はオレンジ色。大きさは20cmほどの上下がつぶれたボール状。表面はクレーターのような穴が開いて、粉を吹いている。種別はセミハードチーズ、またはハードチーズに分類される。
※wikipediaより

Home > 燻製 > 冷燻 > スモークチーズ(ミモレット)の作り方




新しく追加したレシピ