玉ねぎをたくさん頂いたので、手軽に作れてなおかつ毎日消費出来るものと考えたて、ジャムにしました。毎日食べるヨーグルトに混ぜて食べるなら、糖分を減らした方が体にいいと思い、今回アミノ酸から作られているというパルスイートを使ってみました。砂糖の重さの4分の1程度で同じ甘さになるようなので、かなりカット出来ます。

材料

玉ねぎ  500g
パルスイート 50g

【関連リンク】
玉ねぎのレシピ
ジャムのレシピ



飴色玉ねぎジャムの作り方

今回使ったパルスイートです。砂糖と同じ甘さでカロリーが、なんと90%カット! しかも医師の推奨意向確認済みの商品なんだそうです。
玉ねぎはフードプロセッサーなどでみじん切りにします。
みじんぎりにした玉ねぎとパルスイートを、炊飯器の窯の中に入れます。我が家ではジャムを作る時、素材に対して40%の砂糖を使って作っていました。今回使ったパルスイートは、4分の1の重さで砂糖と同じ甘さになるようなので、10%の50gを加えました。蓋をして白米の炊飯モードで炊きます。
炊き上がったらかき混ぜて、1時間くらい保温します。

完成

飴色玉ねぎジャムの完成です。炊いている時かなり玉ねぎの臭いがしますので、喚起をしっかりしてください。