Home > 肉類 > パテ・ド・カンパーニュの作り方

パテ・ド・カンパーニュの作り方

パテ・ド・カンパーニュ

イタリア料理の前菜としてよく出てくるパテを自宅で簡単に作る事が出来ます。ちょっとしたパーティやおもてなしにおすすめです。

パテ・ド・カンパーニュ

パウンド型 1本
18×8.5cm H6cm

豚粗挽き肉 300g
鶏挽き肉 150g
鶏レバー 60g
ベーコン  6~7枚
1個
玉ねぎ 70g
ニンニク 1片
牛乳 適量
ナツメグ 1g
オレガノ 0.5g
黒胡椒 2g
7g
砂糖 3g
ローリエ 2枚

【関連リンク】
挽肉のレシピ



パテ・ド・カンパーニュの作り方

鶏レバーを隠れるくらいの牛乳に一晩浸け、臭みを取ります。牛乳に浸けたトリレバーは冷蔵庫で保管しておきます。
翌日浸けていた鶏レバーを流水で牛乳を洗い流し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。玉ねぎとニンニクをフードプロセッサーでみじん切りにします。みじん切りにした野菜にレバーを加えさらにミンチにします。
100均のパウンドケーキの型にベーコンを敷き詰めます。
ボールに挽肉を入れます。
調味料を用意し、挽肉に加えます。
ペーストにしたレバーと野菜、卵を加え粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせます。
混ざり合ったらベーコンを敷き詰めた型に入れ、ベーコンで包みローリエを乗せます。1枚のベーコンを隙間の開く中心部分に縦に敷きました。
アルミホイルを被せ、水を張ったバットに入れ、180℃で余熱したオーブンで80~90分くらい蒸し焼きにします。
蒸し終わったらオーブンから出し、粗熱が取れたら軽い重石を乗せ、冷蔵庫で一晩冷やします。
重石はパウンド型がもう一個あったので、それにパイを焼くときに使う石を少し入れ、焼いたパテの上に乗せました。
翌日型から出した状態です。

完成

パテ・ド・カンパーニュの完成です。

Home > 肉類 > パテ・ド・カンパーニュの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報