Home > パン類 > 1本で編む編みパンの作り方 Part1

1本で編む編みパンの作り方 Part1

編みパン 1本編 Part 1

ノット型 (シングルノット)、ダブルノット型 (フィギュアエイト)、クノート型 (トリプルリング?)、トリプルノット型の成形方法です。

編みパン 1本編
細長く伸ばした1本の生地で、編みパンを作る方法です。

【関連リンク】
編みパン 1本編 Part 2
編みパン 1本編 Part 3
パンのレシピ




ノット型 (シングルノット)

完成図
同じ太さで20cmくらいの紐状に伸ばします。
伸ばした生地が通るくらいの穴を作ります。
長い方の生地を穴の後ろから前に通します。

ダブルノット型 (フィギュアエイト)

完成図
同じ太さで25cmくらいの紐状に伸ばします。
伸ばした生地を、端2cmくらい上に出して持ちます。
生地を持った親指の上を通して、生地を持ち上げます。
持ち上げた生地は、先端の後ろを通して、前に持ってきて、親指を抜き、穴に通します。

クノート型 (トリプルリング?)

完成図
同じ太さで25cmくらいの紐状に伸ばします。
伸ばした生地が通るくらいの穴を作ります。
長い方の生地を穴の後ろから前に通します。
穴を通した生地の先端を、もう片方の先端にくっつけます。

トリプルノット型

完成図
同じ太さで40cmくらいの紐状に伸ばします。
「の」の字を書くようにおきます。
「の」の字の終わり端、穴の後ろから入れ前に出します。
輪を右側に1回ねじります。輪の上に出ている端を、ねじった輪の後ろ側から前に通します。

今回の成形方法はコチラのサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
ラ・ランド様

Home > パン類 > 1本で編む編みパンの作り方 Part1




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報