Home > パン類 > バターロール > バターロールの作り方

バターロールの作り方


ふわふわのバターロール。焼きたてのホカホカしているバターロールは、何個食べてもおいしい!!

バターロール

材料 約40g×10個

Baker'%
強力粉 80% 180g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 2.4g
スキムミルク 3% 6g
砂糖 12% 24g
1.5% 3g
無塩バター 15% 30g
全卵 15% 30g
45%  90cc

【関連リンク】
バターロール生地



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
分割
38g×10個
ベンチタイム
25分
成形
雫型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

バターロールの作り方

強力粉、薄力粉、砂糖、スキムミルク、塩をボールに入れ、良く混ぜ合わせます。混ざり合ったら真ん中に少し窪みを作って、インスタントドライイーストを入れます。
卵と水をしっかり混ぜ合わせ、イーストを入れた所に流し入れます。周りの生地を少しずつ混ぜ合わせ、ひと塊になるようにします。
一塊になったら容器から出さし、台の上で捏ね始めます。手のひらで手前から奥に向かって、擦り付ける様に生地を押して伸ばします。
押し伸ばした生地を、手前に持ってきて重ねます。
折りたたんだ生地を90度向きを変えて、同じ様に生地を押し伸ばし折り畳みます。
生地がある程度滑らかになったらバターを加えます。バターを加える場合、室温に出しておき少し柔らかくしていた方が、練り込みやすいと思います。
薄い膜が出来るまでしっかり捏ねます。
ホームベーカリーで生地を作る場合は、生地コースでバター以外の材料で7分、バターを加えて8分くらい捏ねます。
生地が出来たら、薄く油脂を塗った発酵容器で、総量の2.5倍の963㏄になるまで30℃発酵させます。発酵に使う容器に、水を963g入れて印を付けておきました。2.5倍になったら容器から出し、軽く丸め直して再度963㏄になるまで発酵させます。今回は1回目は90分で、2回目が30分かかりました。
2回目の発酵が終わったら生地を10等分に分け、表面を張らせる様に丸めて、生地を25分休ませます。
ベンチタイムが終わったら、軽く叩いてガス抜きをし、円形に伸ばします。伸ばした生地の上下の生地を中央で少し重なるように合わせます。
重なった部分を中心に半分折り畳み、合せ目をしっかり閉じます。
右手の小指側の手のひらを台に付け、俵型に成形した生地を優しく上下にコロコロと転がし、涙のような形に変えます。生地が伸びやすくなるように、5分くらい乾燥させないようにして休ませておきます。
棒でガス抜きをしながら優しく生地を伸ばします。
一度台から剥がして生地を自然に縮ませ、台に戻して上からコロコロと生地を巻きます。巻き終わりはしっかりつまんで閉じます。
成形が終わったらスチーム35℃で50分最終発酵させます。スチーム機能が無い場合は、固く絞った布巾などを生地に触れないように被せ、発酵させます。発酵が終わったら、残っていた溶き卵を艶出しに使います。後は200℃で余熱したオーブンで10~12分くらい、焼き色を見ながら焼きます。

完成

バターロールの完成です。

Home > パン類 > バターロール > バターロールの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報