Home > パン類 > バターロール > バターロール生地で作るシナモンロール

バターロール生地で作るシナモンロール


いつものバターロール生地にシナモンをいっぱい入れてシナモンロールを作りました。甘くておいしいおやつパンです。

バターロールの作り方

底経7cmのマドレーヌ型 8個分

Baker'%
強力粉 80% 180g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 2.4g
スキムミルク 3% 6g
砂糖 12% 24g
1.5% 3g
無塩バター 15% 30g
全卵 15% 30g
45%  90cc
トッピング
シナモン 3g
グラニュー糖 20g
無塩バター 10g
卵白 10g
粉糖 50g
レモン汁 少量

【関連リンク】
バターロール生地



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
ベンチタイム
25分
成形
25㎝×25㎝ 正方形
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

シナモンロールの作り方

グラニュー糖、シナモンを混ぜ合わせ、シナモンシュガーを作っておきます。
トッピング用のバターは常温で柔らかくしておきます。
バターロール生地を作ります。
上記工程の通りベンチタイムまで進めます。ベンチタイムが終わったら生地を25㎝×25㎝の正方形に成形します。
成形が終わったら、常温で柔らかくしておいたバターを、巻き終わりになる上端1cmを残し、生地全体に薄く塗ります。塗り終わったらバターの上にシナモンシュガーをふりかけます。
下から生地をクルクルと転がし、巻き終わり部分の綴じ目をしっかり閉じ、2~3回コロコロと転がし継ぎ目を無くします。
生地を8等分に切り分け、切れ目を上にして型に入れます。中心部分を少し押して、35℃で50分分最終発酵させます。
発酵が終わったら、残っている溶き卵を表面に塗って艶出しします。
200℃で余熱したオーブンで、焼き色を見ながら10~12分くらい焼きます。
パンが冷めたら、粉糖と卵白、レモン汁を混ぜ合わせて作ったアイシングをかけます。

完成

シナモンロールの完成です。

Home > パン類 > バターロール > バターロール生地で作るシナモンロール




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報