Home > パン類 > バターロール > 桜あんぱんの作り方

桜あんぱんの作り方


桜の柔らかい香りのする桜餡を、アレンジしやすいバターロールの生地で、可愛い花のように成形して焼きました。

桜あんぱん

材料 4個分

Baker'%
強力粉 80% 80g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 1.2g
スキムミルク 3% 3g
砂糖 12% 12g
1.5% 1.5g
無塩バター 15% 15g
全卵 15% 15g
45%  45cc
桜餡 20×4 80g
桜の花の塩漬け 4個

【関連リンク】
バターロールのレシピ
桜のレシピ
お花見のレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
ベンチタイム
25分
成形
花の形
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

桜あんぱんの作り方

桜餡を4つ丸めておきます。
桜の花の塩漬けを水に10分くらい浸けて、軽く塩抜きをします。
バターロールと同じ生地なので、ベンチタイムまでの工程を省きます。ベンチタイムが終わったら20cmくらいの正方形になるように、生地を伸ばします。伸ばした生地を十字に切れ目を入れて、4等分にします。
4等分した生地に、さらに1~2cmくらいの切れ目を4か所に入れます。
切れ目を入れた生地の中心に桜餡を置きます。四つ角の一つを、中央の桜餡に押しつけます。
三角形の底辺になる角を、真ん中で合わせ、剥がれないようにしっかり潰して閉じます。
残りの3枚の生地も同じように成形して、4枚の葉っぱの様にします。最後に真ん中に、軽く水気を絞ったは桜の花を乗せて、軽く押します。
35℃で最終発酵をさせ、終わったら艶出しの卵を塗ります。桜の花が浮いてきいるようなら、再度軽く押し込むんでください。あとは余熱した200℃のオーブンで10分くらい焼きます。

完成

桜あんぱんの完成です。
白パン生地で桜あんぱん
豆から作る、桜餡の作り方
白花豆の甘煮で作る、インスタント桜餡の作り方

Home > パン類 > バターロール > 桜あんぱんの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報