Home > パン類 > バターロール > 桜餅風あんぱんの作り方

桜餅風あんぱんの作り方

バターロールと同じふんわり柔らかいパン生地で、塩味が効いた桜の葉と餡子を包んで、桜餅風のあんぱんを焼いてみました。食べた瞬間口の中に春の風味が広がります。

桜餅風あんぱん

材料 約80g×6個

Baker'%
強力粉 90% 180g
薄力粉 10% 20g
ドライイースト 1.2% 2.4g
スキムミルク 3% 6g
砂糖 12% 24g
1.5% 3g
無塩バター 15% 30g
全卵 15% 30g
45%  90cc
具材  2~3枚
桜の葉の塩漬け 6枚
餡子 20×6 120g

【関連リンク】
桜を使ったレシピ
バターロールのレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
分割
64g×6個
ベンチタイム
25分
成形
雫型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

桜餅風あんぱんの作り方

キッチンペーパーで、桜の葉の塩漬けの表面に付いている水分を拭きっておきます。
餡子を20gずつ6個分用意します。茹で小豆の缶詰でインスタント餡子を作りました。
生地を捏ねベンチタイムを取ったら、30cmくらいの大きさの円形に伸ばします。生地はお好みの生地を使ってください。今回はアレンジが簡単なバターロールと同じ生地を使いました。伸ばした生地を6等分に切り分け、巻き終わりになる中央付近に、葉の模様になるように切れ目を入れます。
切り分けた生地の上に桜の葉の塩漬けと餡子を乗せます。
餡子を包むように下の生地を中央で合わせて閉じます。
クルンと転がして、長方形になるように成形します。
成形が終わったら35℃で発酵させ、艶出しの卵を塗って200℃で焼きます。

完成

桜餅風あんぱんの完成です。
中はこんな感じです。
自家製桜の葉の塩漬けの作り方

Home > パン類 > バターロール > 桜餅風あんぱんの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報