Home > パン類 > バターロール > 串付きウインナーロールの作り方

串付きウインナーロールの作り方


ピリリと辛い粗挽きチョリソーに串を刺し、バターたっぷりの柔らかいバターロール生地を巻き付けて、ウインナーロールを焼きました。成形方法には今回のように巻き付けるタイプと、楕円形に伸ばした生地に切れ目を入れて、巻いたような形にするタイプがありますが、やりやすい方法で作ってください。

串付きウインナーロール

材料 4個分

Baker'%
強力粉 80% 80g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 1.2g
スキムミルク 3% 3g
砂糖 12% 12g
1.5% 1.5g
無塩バター 15% 15g
全卵 15% 15g
45%  45cc
ウインナー 4本
マヨネーズ 少量
ケチャプ 少量

【関連リンク】
バターロールのレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
分割
48g×4個
ベンチタイム
25分
成形
船型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

串付きウインナーロールの作り方

生地の作り方はバタール生地で作った色々な惣菜パンでも書いているので、今回は省略します。
捏ね、一次発酵、分割、ベンチタイムの順で工程通り終わったら、軽く叩いてガス抜きをします。ガス抜きをしたら、中央で少し重なるように生地を折り畳みます。
さらに半分に折って、綴じ目をしっかりと閉じます。
両手で転がしながら細長く伸ばしていきます。今回使ったチョリソーの長さが13cmあったので、2倍の長さの26cmまでコロコロと転がして生地を伸ばしました。
2倍の長さに伸ばした生地をチョリソーに巻き付けます。最終発酵させた時に、ちょうど隙間が埋まるように巻き付けます。生地を巻き付けたら、クッキングシートの上に乗せて、35℃で50分くらいスチーム発酵させます。
最終発酵が終わったら残っている溶き卵を刷毛などを使って、表面に薄く塗って艶出しします。塗り終わったら、中心部分に浅く切れ目を入れます。
切れ目の所に、ケチャップとマヨネーズをかけ、200℃で余熱したオーブンで焼き色を見ながら10~12分くらい焼きます。

完成

串付きウインナーロールの完成です。
バターロール型のウインナーロールパンの作り方

Home > パン類 > バターロール > 串付きウインナーロールの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報