Home > パン類 > フランスパン > ベーコンエピの作り方

ベーコンエピの作り方


材料がシンプルなリーンなフランスパン生地に、ベーコンを1枚加えた食事パンです。エピ(epi)は、「穂」を意味しています。フランスパンの生地に切れ目を入れ、左右交互に広がるように倒し、麦の穂のような形にして焼いたパンです。

ベーコンエピ

材料 約24cm 4本分

Baker'%
準強力粉  100% 200g
ドライイースト 0.6% 1.2g
モルトパウダー 0.2% 0.4g
2% 4g
65%  130cc
ベーコン 4枚
黒胡椒 少量

【関連リンク】
フランスパンのレシピ



工程 ストレート法

捏ね ホームベーカリー
5分→塩→15分
一次発酵 1回目 2.2倍
30℃ 90~120分
一次発酵 1回目 2.6倍
30℃ 40~60分
分割
2個
ベンチタイム
25分
成形
麦の穂型
最終発酵 スチーム
35℃ 40分
焼成
余熱 最高温度
200℃ 15~17分

ベーコンエピの作り方

材料を合わせ、捏ねて発酵させ生地を作ります。一番時間が短くて済むストレート法、夜に仕込んで作るオーバーナイト法、生地の一部を先に発酵させ、2段階で発酵させて作る中種法などいろいろあります。自分に合った方法で作ってください。生地が出来たら4つに分け、ベンチタイムを取ります。
ベンチタイムが終わったら、ベーコンより一回り大きく生地を伸ばし、上にベーコンを乗せます。
端1cmらいを残し、ベーコンを半分に折ります。山になった部分と残しておいた生地の端を折りながら閉じていきます。
成形が終わったら、クッキングシートの上に幅を開けて乗せます。
生地が乾燥しないように固く絞った布巾を被せ、約2倍になるように最終発酵します。オーブンの発酵機能を使って、35℃で40分発酵させました。40分後オーブンから生地を取り出し、天板を入れてオーブンを最高温度で余熱します。余熱している間は、そのまま室温で発酵させておきます。
オーブンの予熱が終わったら、軽く生地に霧吹きをしてブラックペッパーを振りかけます。下の生地1枚分くらい残るように、斜め45度くらいの角度でキッチンバサミで切れ目を入れ、切った部分を左右交互に広げます。あとは200℃で15~17分くらい焼きます。いつものフランスパンより細く作っているので、焼く時間も短くなっています。

完成

ベーコンエピの完成です。
ベーコン無しのシンプルなエピの作り方

Home > パン類 > フランスパン > ベーコンエピの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報