Home > パン類 > フランスパン > ブルスケッタの作り方

ブルスケッタの作り方


ブルスケッタは、焼いたフランスの上にトマトやチーズなどを乗せて、おつまみや前菜としてよく食べられているイタリア料理の一つです。「炙って表面を焦がしたもの」という意味があるそうです。

ブルスケッタ

材料

フランスパン 1/2本
トマト 1個
1個
乾燥パクチー 少量
にんにく 少量
蟹の缶詰  1/2缶
マヨネーズ 適量
オリーブオイル 適量
少々
パルメザンチーズ 適量

【関連リンク】
フランスパンのレシピ
トマトのレシピ
蟹のレシピ



ブルスケッタの作り方

トマトは1cm角位の大きさに切り、塩を少々加えてよく混ぜ、ザルに乗せて余分な水分を切ります。
フランスパンを好みの厚さに輪切りにして、表面に少し焦げ目が付くまで焼きます。今回は250℃で余熱したオーブンで10分焼きました。焦げ目が付いたらオリーブオイルを表面に塗ります。
バタールの作り方
パンが冷えたら、トマトとパルメザンチーズ、みじん切りにしたにんにくとパクチーを混ぜ合わせ、上に盛り付けます。もう一つ、固ゆでした茹で卵は薄くスライスします。蟹の缶詰、もしくはツナ缶にマヨネーズと塩コショウをよく混ぜ合わせます。スライスした卵の上に盛り付けます。

完成

ブルスケッタの完成です。

Home > パン類 > フランスパン > ブルスケッタの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報