Home > パン類 > フランスパン > グラハム粉入りパン(グラハムブレッド)

グラハム粉入りパン(グラハムブレッド)


グラハム粉を25%加えて焼いた、ハード系のパンです。全粒粉と同じカテゴリーに入るグラハム粉。違いは製法にあるようです。一般的な全粒粉は小麦の胚乳や表皮、胚芽を一緒に粉にしますが、グラハム粉は胚乳を分けてから小麦粉を作り、表皮や胚芽を別に粗挽きにした物を後から混ぜ合わせるようです。

グラハム粉入りパン(グラハムブレッド)

材料 オーバル 1個
内寸 18.5(底14.5)×10(底6)×H6.5cm
適正生地量:約300g

Baker'%
強力粉 50% 100g
薄力粉 25% 50g
グラハム粉 25% 50g
ドライイースト 0.75% 1.5g
2.2% 3g
70%  140cc
グラニュー糖 0.5% 1g

準強力粉を使う場合は、75%=150g

【関連リンク】
フランスパンのレシピ



工程 ストレート法

捏ね ホームベーカリー
5分→塩→15分
一次発酵 1回目
30℃ 80~90分
一次発酵 2回目
30℃ 60分
ベンチタイム
15分
成形
俵型
最終発酵 スチーム
30℃ 30分
焼成
余熱 250℃
250℃ 10分
230℃ 20~30分

グラハムブレッドの作り方

粗め目グラハム粉は固いので、熱湯を50㏄を加えて、蓋やサランラップをして1時間くらい置いて柔らかくします。
グラハム粉が柔らかくなったら、他の材料と一緒にホームベーカリーに入れて15分くらい捏ねます。水は熱湯で使った分を差し引いた90ccを加えます。捏ね終わったら油脂を薄く塗った容器に入れ、30℃で80~90分くらい発酵させます。発酵が終わったらガス抜きをして、再度60分くらい発酵させます。
2回目の発酵が終わったら、軽く丸めて生地を15分休ませます。休ませている間、生地が乾燥しないように布巾やボールなどを被せてください。
ベンチタイムが終わったら、軽く円形に伸ばし、中央で少し生地が重なるように折り畳みます。
折り畳んだ生地を、横幅は発酵カゴの幅に、縦は1回転半くらい巻けるくらいの長さに伸ばします。
伸ばした生地をクルクルと巻き、綴じ目をしっかりと閉じます。
グラハム粉をまぶした発酵カゴに入れ、軽く押しつけます。固く絞った布巾を被せ、30℃で30分発酵させます。発酵が終わったらオーブンを250℃で余熱開始します。オーブンを予熱している間、そのまま室温で発酵させました。(10~15分くらい)蒸気焼きにするので、蒸気の出ないオーブンの時は、耐熱用のカップにお湯をを入れて一緒に余熱します。
予熱が終わったらクッキングシートに移し、切れ目を5つくらい入れます。切れ目を入れたらそのままの温度で10分、230℃に落として20~30分、焼き色を見ながら焼きます。

完成

グラハム粉入りパン(グラハムブレッド)の完成です。
スライスしてサンドイッチにしました。
こちらはホームベーカリーの食パンコースで、グラハム粉を20%入れて焼いたものです。グラハム食パンの作り方

Home > パン類 > フランスパン > グラハム粉入りパン(グラハムブレッド)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報