Home > パン類 > 菓子パン > アップルロールパンの作り方

アップルロールパンの作り方


自家製のアップル・プレザーブを生地で巻いて、アップルロールを作ってみました。冷蔵発酵させたからなのか、柔らかくて軽い生地になりました。

アップルロールパン

材料 18cm リング型 1台
プラス プリンカップ2個

Baker'%
強力粉 80% 160g
薄力粉 20% 40g
ドライイースト 3% 6g
スキムミルク 5% 10g
砂糖 20% 40g
1% 2g
無塩バター 10% 20g
全卵 20% 40g
44%  88cc
アップルプレザーブ 適量
アイシング
粉糖 35g
5㏄~

【関連リンク】
リンゴのレシピ
菓子パンのレシピ



工程 低温発酵法

捏ね ホームベーカリー
10分→油脂→5分
一次発酵 1回目
30℃ 30分
冷蔵発酵 総量の3倍
90分
成形
三つ折り 1回 長方形
最終発酵 スチーム
35℃ 40分
焼成
180℃ 20分

アップルロールパンの作り方

アップル・プレザーブアップル・プレザーブを作っておきます。
アップル・プレザーブの作り方
出来上がったら、クッキングシートで余分な水分を拭き取っておきます。
バター以外の材料で10分捏ねた後、バターを加えさらに5分くらい捏ねます。捏ね終わったら30℃で30分くらい発酵させます。発酵が終わったら軽く丸め直して発酵容器に入れ、総量の3倍(1138㏄)になるまで冷蔵庫で低温発酵させます。生地の表面が乾燥しやすいので、サランラップをふんわりとかけ、さらに蓋をして冷蔵庫で発酵させました。今回は90分かかりました。
生地が出来たら、ベンチタイム無しで縦25㎝×横45㎝位まで生地を長方形に伸ばし、三つ折りにします。
縦に伸ばした方の生地を横25㎝位に、横に伸ばした方を縦20cm位に伸ばし、アップルプレザーブを乗せます。
長い方の生地をクルクルと巻き、8等分に切ります。
薄く油脂を塗ったリング型に、端を除いた6個の生地を並べ入れます。
端の2個はアルミカップを敷いたプリンカップに入れます。
型に入れた生地を35℃で40分くらいスチーム発酵させます。スチーム機能が無い場合は、固く絞った布巾を生地に触れないようにして被せ、発酵させます。発酵が終わったら、残った溶き卵を表面に塗り、180℃で余熱したオーブンで20分くらい焼きます。15分くらい焼いたら、アルミカップに入れた方を出し、リング型の方にアルミホイルを被せ、焼き色を調節します。
焼き上がったら、型から出し冷まします。粉砂糖に水を少しずつ加え、トロミ具合を見ながらアイシングを作ります。パンが冷めたらアイシングを袋の角を利用したり、スプーンなどを使ってかけます。

完成

アップルロールパンの完成です。
プリンカップで焼くとこんな感じに仕上がります。

Home > パン類 > 菓子パン > アップルロールパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報