Home > パン類 > 菓子パン > カステラ風パンの作り方

カステラ風パンの作り方


卵をたっぷり使って、カステラのようなフワフワのパンを焼いてみました。

カステラ風パン

材料 15×15cm H4.5cm 角型

Baker'%
強力粉 100%  200g
ドライイースト 1.2% 2.4g
砂糖 12% 24g
2% 4g
無塩バター 40% 80g
2個
牛乳 173g-卵

【関連リンク】
菓子パンのレシピ



工程

捏ね ホームベーカリー
10分→油脂とイースト→10分
一次発酵 1回目 2倍
30℃ 90分
一次発酵 2回目 2倍
30℃ 40分
分割
6個
ベンチタイム
15分
成形
丸型
最終発酵 スチーム
30℃ 40分
室温 5分
焼成
200℃ 20分

カステラ風パンの作り方

卵と牛乳は先に混ぜ合わせて置きます。パンケースにバターとイースト以外を入れ、10分くらい捏ねます。10分後、油脂とイーストを加え、さらに10分くらい捏ねます。捏ね終わった生地は発酵容器に入れ、材料の総量483.4ccの2倍の、966ccになるまで30℃で発酵させます。今回は90分発酵させました。発酵が終わったら容器から出し、軽く丸め直して再度30℃で2倍になるまで発酵させます。約40分くらいかかると思います。バターが多く柔らかい生地ですので、分量外の強力粉を手粉として使ってください。
2回目の発酵が終わったら生地を6つに切り分け、生地が乾燥しないようにして15分くらいベンチタイムとして生地を休ませます。
ベンチタイムが終わったら軽く叩いて空気を抜き、丸め直して油脂を塗った型に入れます。
固く絞った布巾を、生地に触れないようにして被せ、生地が型より少し出る位まで、35℃で最終発酵させます。今回はオーブンの中で40分、余熱している間は室温で5分発酵させました。200℃で余熱したオーブンで20分焼きました。10分焼いた所で焼き色が強くなってきたので、アルミホイルを被せて後の10分焼きました。

完成

カステラ風パンの完成です。
バターたっぷりのフワフワパンです。

Home > パン類 > 菓子パン > カステラ風パンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報