Home > パン類 > 菓子パン > エスカルゴロールパンの作り方

エスカルゴロールパンの作り方


パセリとニンニクを加えたエスカルゴバターを、生地にたっぷり塗って焼きました。フワフワの生地にエスカルゴバターが染み込んでて、美味しく出来ました。

エスカルゴロールパン

直径 8.5㎝ プリン型なら 6個
パウンド型 18×8.5cm H6cmなら 2個

Baker'%
強力粉 100% 200g
インスタンイースト 1.5% 3g
スキムミルク 5% 10g
砂糖 10% 20g
1.5% 3g
無塩バター 20% 40g
全卵 15% 30g
45%  90㏄
エスカルゴバター 適量

【関連リンク】
菓子パン



工程

捏ね ホームベーカリー
7分→油脂→8分
一次発酵 1回目
30℃ 40分
一次発酵 2回目
30℃ 20~25分
ベンチタイム
25分
成形
長方形
最終発酵 スチーム
30℃ 30分
焼成
180℃ 12~15分

エスカルゴロールパンの作り方

エスカルゴバターを用意します。
自家製エスカルゴバターの作り方
パンケースにバター以外の材料を入れ、7分捏ねます。7分後、バターを加えさらに8分くらい捏ねます。捏ね終わったら発酵容器に入れ、30℃で40分くらい発酵させます。発酵が終わったら軽く丸め直し、同じ30℃で20~25分くらい2回目の発酵させます。一次発酵が終わったら軽く丸め直し、ベンチタイムを25分とります。
ベンチタイムが終わったら、生地を25㎝×30㎝位に生地を伸ばします。
伸ばし終わったら、室温で柔らかくしたエスカルゴバターを縁1㎝を残して全体に塗ります。
長い方を縦にしてクルクルと生地を巻き、綴じ目をしっかり閉じます。閉じ終わったら、生地を6等分に切り分けます。
切り分けた生地を油脂を塗った容器に入れ、中央部分を少し指で押してから、35℃で30分くらい発酵させます。
発酵が終わったら艶出しのため、残っている卵を表面に塗り、180℃で余熱したオーブンで15分くらい焼き色を見ながら焼きます。

完成

エスカルゴロールパンの完成です。

Home > パン類 > 菓子パン > エスカルゴロールパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報