Home > パン類 > 菓子パン > 豆パンの作り方

豆パンの作り方


バターと砂糖が多く入っている菓子パン生地を中種法で作り、金時豆の甘煮を加えて焼きました。懐かしい味がしました。

豆パン

材料 約50g×8個くらい

中種 Baker'%
強力粉 30% 60g
ドライイースト 0.8% 1.6g
砂糖 8% 16g
全卵 1個
本捏ね
強力粉 70% 140g
無塩バター 12% 24g
砂糖 22% 44g
脱脂粉乳 3% 6g
卵+水 61%  122cc
サラダ油 少量

【関連リンク】
金時豆のレシピ
菓子パンのレシピ



工程 中種法

中種 捏ね ホームベーカリー
5分
中種発酵
室温 2~3時間
本捏ね ホームベーカリー
10分→油脂→5分
一次発酵 1回目
30℃ 30分→パンチ→30分
一次発酵 2回目
冷蔵庫 12時間
分割
室温 30分→ 51g×8個
ベンチタイム
30分
成形
丸型
最終発酵 スチーム
室温 90分
焼成
180℃ 15分

豆パンの作り方

金時豆の甘煮を用意します。今回は市販の物を使いました。
金時豆の甘煮の作り方
豆の表面に付いている砂糖を水で軽く洗い流し、キッチンペーパーで表面の水分を拭き取っておきます。
中種の材料をパンケースに入れ、5分くらい捏ねます。捏ね終わったらそのままホームベーカリー内で3時間放置します。3時間後、バター以外の材料を入れ10分、バターを加えてからは5分捏ねます。
捏ね終わったら30℃で30分発酵させます。30分後容器から取り出し軽く丸め直して、再度30分発酵させます。2回目も同じ様に軽く丸め直し、今度は冷蔵庫で12時間くらい冷蔵庫で発酵させます。水の分量は卵の重さによって変わります。122-卵=水の量になります。
12時間後、冷蔵庫から出してそのまま室温で30分置きます。30分後、8つに切り分けて丸め、生地を乾燥させないようにして、ベンチタイムを30分くらい取ります。
ベンチタイムが終わったら丸く生地を伸ばし、金時豆を7~8個乗せます。
豆を包みしっかりと閉じます。
作業台の上に出し、生地で台を擦るようにして、生地を引っ張って豆が見える様にします。
豆が浮き出てきたら、固く絞った布巾を生地にかからないようにして、室温で90分くらい発酵させます。発酵が終わる前に、オーブンを180℃で余熱しておきます。
発酵が終わったら生地をクッキングシートに移し、15分くらい焼き色を見ながら焼きます。焼き上がって粗熱が取れてから、艶出しの油を薄く塗ります。

完成

豆パンの完成です。

Home > パン類 > 菓子パン > 豆パンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報