Home > パン類 > 菓子パン > ドライイーストで作るパネトーネ

ドライイーストで作るパネトーネ


パネトーネは本来、自然酵母のパネットーネ種を使って焼く、柔らかく甘い伝統菓子ですが、今回はいつも使っているインスタントドライイーストで作ってみました。

ドライイーストで作るパネトーネ

材料 4号ケーキ型 1個
内径 116×H58mm

Baker'%
強力粉 100% 100g
ドライイースト 1.8% 1.8g
砂糖 25% 25g
1.5% 15g
無塩バター 35% 35g
卵黄 20% 20g
牛乳 51%  51cc
フルーツ
レーズン 15g
オレンジ 35g
グランマルニエ  5cc

【関連リンク】
菓子パンのレシピ
ブドウのレシピ
オレンジのレシピ



工程 ストレート法

捏ね ホームベーカリー
5分→バター→10分
フルーツ→2~3分
一次発酵 1回目
30℃ 50分
一次発酵 2回目
30℃ 40分
ベンチタイム
15分
成形
丸型
最終発酵 スチーム
30℃ 60分~
焼成
180℃ 20分

パネトーネの作り方~ドライイースト編~

レーズンとオレンジピールに、オレンジキュラソーのグランマルニエをふりかけ、1時間くらい浸けておきます。
ホームベーカリーの生地コースで生地を作ります。バター以外の材料で5分捏ねます。2~3分割にしたバターを加えて10分くらい捏ねた後、フルーツを加え全体に行き渡る程度、捏ね合わせます。バターが多いので、捏ねている時は蓋を開けて温度が上がらないようにします。生地が出来たら、分量外の強力粉をふるった台に取り出し、丸めて発酵器に入れて発酵させます。
30℃で50分発酵させた後、パンチを入れて軽くガス抜きをし、さらに40分発酵させます。一次発酵が終わったら、ベンチタイムを15分取ります。
ベンチタイムが終わったら、クッキングシートを敷いたケーキ型に入れて、最終発酵させます。
30℃で型ギリギリまで発酵させます。
発酵が終わったら、180℃で余熱したオーブンで20分くらい焼きます。オーブンによって焼き色の付き方が変わりますので、様子を見ながら焼いてください。焼き色が付き過ぎるようなら、アルミホイルを被せて調整してください。

完成

ドライイーストで作るパネトーネの完成です。
パネトーネマザーで作る本格パネトーネの作り方

Home > パン類 > 菓子パン > ドライイーストで作るパネトーネ




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報