Home > パン類 > 菓子パン > 大きなりんごパンの作り方

大きなりんごパンの作り方


牛乳を加えるだけでカスタードクリームが作れる、カスタードミックスを加えた生地で、リンゴと砂糖と少量のレモン汁で煮た、甘いアップルプレザーブと、カスタードクリームを包んで、りんごパンを焼きました。

りんごパン

材料

Baker'%
強力粉 100% 160g
ドライイースト 1.5% 2.4g
1% 3.2g
砂糖 15% 24g
無塩バター 15% 24g
牛乳 70%  112cc
カスタードミックス 15% 24g
アップルプレザーブ 適量
カスタードクリーム 適量

【関連リンク】
リンゴのレシピ
菓子パンのレシピ



工程

捏ね ホームベーカリー
7分→油脂→8分
一次発酵 2倍
30℃ 90~120分
ベンチタイム
25分
成形
長方形
最終発酵 スチーム
30℃ 60分
焼成
180℃ 15~18分

大きなりんごパンの作り方

アップル・プレザーブ(リンゴの砂糖煮)を用意します。
アップル・プレザーブの作り方
カスタードクリームを用意します。今回は市販のカスタードクリームを使いました。
カスタードクリームの作り方
アップル・プレザーブをキッチンペーパーで挟んで、余分な水分を拭き取っておきます。
分量は違いますが、生地の作り方は成形前までミルクブレッドと同じになります。材料を合わせ生地を捏ね、2倍に大きさになるまで一次発酵させ、ガス抜きをして25分くらい生地を休ませます。
ベンチタイムが終わったら、生地を好みの大きさに伸ばします。伸ばした生地を半分に切り分けます。切り分けた生地の半分に、パイなどで使うメッシュローラーをかけます。ローラーを掛ける時、分量外の強力粉を生地に薄く振りかけてからの方が、生地がローラーに張り付かずに済みます。ローラーをかけて無い部分にカスタードクリームを塗ります。
カスタードクリームの上にップル・プレザーブを敷き詰め、ローラーを掛けた生地を被せます。端をしっかり閉じ、180℃で余熱したオーブンで、焼き色を見ながら15~18分焼きます。

完成

大きなりんごパンの完成です。
同じ生地でスイートポテトパンも作っています。

Home > パン類 > 菓子パン > 大きなりんごパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報