Home > パン類 > 菓子パン > 炭火で串付きウインナーロール

炭火で串付きウインナーロール


キャンプやアウトドアにおすすめです!串付きウインナーロールを炭火で雑談をしながら、ゆっくり焼いたら楽しいと思います。焼いて食べる時間から逆算して、生地を前もって捏ねておいて、現地で発酵させて焼くようすれば、簡単だと思います。

炭火で串付きウインナーロール

材料 4本分

Baker'%
強力粉 100%  100g
ドライイースト 2% 2g
スキムミルク 2% 2g
砂糖 12% 12g
2% 2g
無塩バター 5% 5g
10% 10g
牛乳 72%  72cc
ウインナー 4本

【関連リンク】
菓子パン
キャンプ料理



工程

ホームベーカリー捏ね
10分→油脂→10分
一次発酵 1回目 2倍
30℃ 10分
一次発酵 2回目
冷蔵庫 10~12時間
分割
4個
ベンチタイム
20分
成形
巻き付け

炭火で串付きウインナーロールの作り方

ウインナーをバーベキュー用の長い串に刺しておきます。今回も激辛チョリソーを使いました。
前もって生地を作っておきます。生地の種類は、スキレットちぎりパンと同じ冷蔵発酵生地です。ベンチタイムが終わったら、軽く叩いてガス抜きをし、中央で生地が少し重なるように折り畳みます。さらに半分に折って綴じ目をしっかりと閉じます。生地がテーブルにくっつかないように、分量外の強力粉を打ち粉として使ってください。
ウインナーの2倍の長さになるように、両手でコロコロと転がしながら生地を伸ばします。伸ばした生地をウインナーに巻き付けます。発酵した時に隙間が無くなるように、生地を巻き付けます。
乾燥しないように袋などに入れて、2倍の大きさになるように最終発酵させます。バットにクッキングシートを敷き、その上に成形したパンを置きました。バットごとビニール袋に入れ、隙間が開かないように濡れ布巾をビニールの口の方に被せました。
発酵が終わったら炭火でゆっくり焼いていきます。
焼き色が付き始めたら、月の場所を焼くようにします。
全体に焼き色が付き、ウインナーからも油が出てくるようになったら、中まで火が通った証拠になります。
焼きたてを食べたところです。

完成

炭火で焼く、串付きウインナーロールの完成です。
串付きウインナーロールの作り方

Home > パン類 > 菓子パン > 炭火で串付きウインナーロール




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報