Home > パン類 > 白パン > ピンク色の桜あんぱん

ピンク色の桜あんぱん


ふんわり柔らかい白パン生地に、食紅を食われてカワイイ桜色にし染め、可愛い花の形に成形しました。バターロール生地で作った桜あんぱんも美味しいですが、今回の柔らかい白パン生地もオススメです。

ピンク色の桜あんぱん

材料 4個分

Baker'%
強力粉 80% 80g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 1.2g
砂糖 5% 5g
1.2% 1.2g
無塩バター 10% 10g
牛乳 70%  70cc
水あめ 10% 10g
桜の花お塩漬け 4個
桜餡 30×4 120g
食紅 少々

【関連リンク】
白パンのレシピ
桜を使ったレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
オールイン 15分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵
30℃ 30分
分割
4個
ベンチタイム
20分
成形
花型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
余熱 180℃
130℃ 10分
アルミホイル 3分

ピンク色の桜あんぱんの作り方

桜餡を30gずつ4個、丸めておきます。桜餡の作り方
白パン生地を捏ねている時に、食紅を少しずつ入れて色を付けます。生地の作り方はプチパンと同じなので省略します。4つに分割してベンチタイムを取ります。
成形方法です。餡子が包める位の大きさになるように、円形に伸ばします。中央に餡子を置いて、饅頭を作るように餡子を包み込みます。
餡子を包み終わったら軽く伸ばし、対角線状に切れ目を8ヶ所に入れます。
切り口が上になるように内側にねじり、合せ目をしっかりと閉じます。
クローバーのような形になりました。
クッキングシートの上に置き、葉っぱの部分を少し引っ張ってながら押し、高さを揃えます。形を整えたら35℃で最終発酵させます。
最終発酵が終わって、オーブンを予熱させている間に、塩抜きした桜の花の塩漬けの水気を軽く切って中心に軽く押し込みます。桜の花の塩漬けの塩抜きの方法は、桜ちりぎりあんパンを参考にしてみてください。あとは130℃のオーブンで焼きます。

完成

ピンク色の桜あんぱんの完成です。
バターロール生地の桜あんぱん

Home > パン類 > 白パン > ピンク色の桜あんぱん




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報